子供用のスマホを購入したけどお預けです

この春から中学生になる子供のために、新しくスマホを購入しに行ってきました。

アンドロイドかiphoneか悩んだのですが、子供に持たせるのならセキュリティがしっかりしているiphoneにすることにしました。

我が家はみなauで統一しているので、選んだのはもちろんauです。

子供向けの新規契約ということで、いちおう学割的なプランを紹介されました。

しかし学割といってもこれが罠な内容で、容量3GBまではかなり安いのですが、5GBを超えると一気に普通の定額プランと変わらない金額になってしまいます。

大きな容量のアプリをダウンロードしたり、動画でも長々と見ようものなら5GBなどすぐに超えてしまうでしょう。

一見安く見えますが、なかなか中学生の思考レベルで容量を意識しながらのスマホ使用ができるか、というとちょっと難しいのではないかと思うのでした。

とはいえ家族間の通話無料という観点から考えるとほかのキャリアは選択肢には入りにくいですので、結局auの学割プランで契約を済ませました。

最初に店に入ってからスマホを持ち帰るまでに要した時間は約2時間です。

いつからこんなに長時間かかるようになってしまったのでしょう。

すべてが終わるころには店のシャッターも降りて非常口からの退店となりました。

帰る途中でドン・キホーテに立ち寄って画面に貼るフィルターを購入、帰宅してからお風呂場で貼りました。

あとは頑丈なケースをネットで購入してやる予定です。

子供からは早く渡してと言われていますが、まだ本体の設定が全くできていないので渡すことはできません。

しかし設定するのが面倒で、子供には悪いのですが週末までお預けになりそうです。