思ったように体重が減ってくれない

ダイエットするには、まず筋肉を付けながら、基礎代謝量をアップ指せることが重要です。

どんな筋トレが痩せるためにはいいのかと言えば、ジョギングやマラソンなどが効果が認められています。

ですが、過剰にやり過ぎると、かえって筋肉がつきにくいと言われています。

そのため、適度な有酸素運動の後に筋力トレーニングを行ない、その後でまた軽度の有酸素運動を行うのが効果的だと言われています。

ただし、年齢を重ねるにつれて体を動かすこと自体が減ってくると、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、なかなか思ったように体重が減ってくれません。

やっぱり、ダイエットサプリで痩せる前に、体質改善を先にしないといけないようですね。

まず初めに、体を温かくするために、生姜湯から取り掛かりたいと思います。

生姜湯だと寒いときには体にいい飲み物ですし、これがあれば代謝もアップすると思います。

その昔、私がダイエットをやった時、家でもできるダイエット方法として、腕たて伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行ないました。

そうすると筋肉の量が増えてくるので、からだの基礎代謝を上がりやすくなります。

その上で、少し早く歩くウォーキングを30分以上やって、燃焼系のダイエットサプリで痩せるというのが正しい痩せ方だと思います。

これをなるべく毎日行うことで、2か月で4キロのダイエットに成功しましたが、毎日つづけるには根気がいりましたね。

その昔、炭水化物を少なくする方法で、ダイエットに取り組んだことがあります。

よく噛むことで満腹感を得ようとしましたが、やっぱり難しかったです。

日本人なので、たまにはがっつりと真っ白なごはんを食べたくなります。

ですから、今は炭水化物の摂取を夜だけは控えていますが、朝ごはんと昼ごはんは普通に食べることにしています。

ちなみに、ダイエットに効率的な運動といえば、ウォーキングですね。

なるべく短期間でダイエットを成功指せるためには、消費カロリーより摂取カロリーが上回ることが肝心です。

なので、消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスやサイクリングのような有酸素運動がいいと思いますが、一番お手頃なのがウォーキングなのです。

又、身体をシェイプアップして憧れのボディを手に入れるには、軽い筋トレで筋肉量を増やして代謝量をアップすることも大切ですよ。