初めてネットスーパーを利用してみた感想

最近は、ネットスーパーを利用することが多くなりました。

なぜ使うようになったかというと、妊娠して切迫早産と診断され、自宅安静を余儀なくされたからです。

それまではネットスーパーなんて使ったことがなく、実際にお店に行って商品を買うということをしていました。

普段、あまりネットショッピングというものをしないので、ネットスーパーというのも最初は少しだけ抵抗がありました。

しかし、実際に使ってみると、これがとても便利なことがわかりました。

ネットスーパーでも品揃えが思っていた以上に豊富で、食材以外にも日用品やコスメまで購入することができます。

また、いつでも自宅でお買い物ができるし、画面上で何を買って今いくら分を購入予定なのかが一目でわかる点もとても助かります。

今、切迫早産であまり重たい荷物を運ぶことができない私としては、お米などの重たい商品を自宅の玄関まで届けてくれるというのがとても魅力的です。

ただどのサービスにも言えることですが、やはりどうしてもデメリットはあります。

品揃えが豊富とは言え、お肉や魚などの生モノはその日によって品揃えが違います。

実際にスーパーにいってもそうなのかもしれませんが、ネットスーパーの方が極端な気がしています。

あと、今まで安さを売りにしたスーパーでお買い物をしていたため、商品が割高に感じてしまうことですね。

手数料などを含めると、今までよりも出費が多く感じられてしまいます。

ネットスーパーのデメリットをあげましたが、最近は工夫しだいで何とかなるかなとも思っています。

ある食材でいかに安く、美味しいものが作れるか、それは主婦の腕の見せ所でもあります。

主婦歴が長いわけではないのでまだまだですが、子供が産まれるまでにお家のことができるようになっていたいなと思います。

ちなみに、最近は痩せ菌ラクビサプリを飲んでいるので、体はダルくないから料理や洗濯などの家事には今のところ支障ありません。